ポートランドクリエイティブスタジオ視察ツアー

6月8日に、読売広告三井不動産光井純&アソシエーツ建築合同ポートクリエイティブスタジオ視察ツアーを行いまいました。今回、UPLIFTメンバーからJason SturgillJason BaconJeremy Pelleyに協力を頂き、彼らのスタジオを視察しました。

ポートランドのクリエイティブオフィスは、古い建物、倉庫、学校などをリフォームをしオフィスとして使っています。仕事場でも遊びの心を忘れない、伸び伸びとしたワークプレイスはポートランド独特であり、ニューヨーク、ロサンゼルスの大都会では感じられないオフィス環境。

ポートランドは自転車フレンドリーの街としても有名で、多くのオフィスウォーカーは自転車で出勤。オフィスに自身の犬、ペットを連れてくるなどなど自由な環境。更に、オフィスがケータリングランチ、ビールなどを提供するなどし、会社が従業員の働きやすい環境を作るなどし、会社と従業員の関係性を大切にしています。

クリエイティブシティーとして知られているポートランドは常に進化を続けています。ポートランド視察ツアーを企画する事で、私達のクライアントに新しいアイディアを持ち帰って頂き、日本の発展につなげられる事と思います。

We've been having many creative office tours lately, providing a great experience for our partners in Japan. On June 8th we did a tour with business associates from YomikoMitsui Estate, and Jun Mitsui architecture.

Creative offices in Portland provides a very unique, laid-back workspace, compared to more technical offices in big cities like LA and New York. Most of the offices were in old buildings, renovated from old warehouses, schools and old factories. Work and play are not clearly divided.

Many employees bike to work, bring their dogs, and free food and beverages - including beer - are provided. Many offices do not even have dedicated desks for employees, instead large tables are provided for quick meetings, and employees can work in various spaces in the studio.

As a nature-driven creative city, Portland offers a new style of work space, which is very beneficial for professionals and creators from Japan to be inspired.  We would hope to see this style of creative offices to spread to places like Japan as well. 

OMFGCO

アイディアを作る場所として使われる瞑想ルーム

アイディアを作る場所として使われる瞑想ルーム

COPIOUS 

古い高校を立て直してオフィスに

P6090776.JPG
P6090819.JPG
P6090804.JPG

Ford Gallery  

Ford Carの倉庫をリノベーションしたギャラリー